性能はそれぞれ違うので、タイヤの組み換えをするなら種類を知ろう

Carドクターに聞け

乗り心地は変えられる

本当にそれでいいですか

今まで車に乗っていて、不便さを感じたことはないでしょうか。でも車のことはよくわからないので、次も同じようなタイヤでいいやと考えているなら、一度立ち止まって考えてみましょう。
車自体の性能は変わらなくても、タイヤを変えるだけで走行が楽になるのです。雨の日に滑ったり、長い走行距離を走る際には音が気になったりと、普段気になっていることがタイヤを組み換えするだけで解消することがあるのです。

問題提起をしよう

良いタイヤに組み替えるといっても、他の人が良いと言っているものが自分にとって良いかどうかは分かりません。自分にとって良い組み換えにするためには、普段の車の使い方を思い返し、問題提起しましょう。

・長距離を走る
・高速道路を走ることが多く、スピードをいつも出している
・近所に雨の日には特に滑りやすい道路があって不安
・燃費がかかって大変

以上のことを考えているなら、それぞれのシーンで合ったタイヤの選び方があるので注目です。

シーンに合わせた性能とは

・長距離を走る場合
この場合、グリップなどの性能とはあまり関係ありません。重視したいのは静粛性です。長距離の運転はとても疲れますので、あまり音が鳴らない製品の方が良いでしょう。

・スピードを出す
これはグリップ性能が重要です。カースポーツを楽しむことが多いのであれば、道にしっかりグリップして初動スピードを出せた方が良いでしょう。

・滑りやすい道路も安全に走行したい
ウェット性能を重視した方が良いです。ウェット性能が高いタイヤだと、スピードも出すことができるという特徴があります。

省エネに気をつける

最近は二酸化炭素排出について環境のために気をつけたいという人も多いため、エコタイヤも多く販売されています。省燃費だと、同時に燃料費も節約できて、お金もかからなくなるので一石二鳥だといえます。

広告募集中